BUSINESS切削加工事業

事業概要

切削加工事業では、カーエアコンコンプレッサー部品・トランスミッション部品・繊維機械部品を製造しています。国内大手自動車メーカーはもちろん、世界の主要な自動車にも搭載。特に、カーエアコンコンプレッサーシャフトは、お客様の世界シェアNo.1を支える重要な部品です。各工場・各従業員が連携し、ミクロン単位での精密加工という要望を叶えながら、試作から量産まで幅広く・素早く対応できることが丹羽鉄工所の強み。特に、新規の生産の場合は、100年の歴史のなかで培ったノウハウを活かして設備調達から工程設計までトータルで行うことができます。また、製品の設計段階から関わることで、更なるコスト低減に関する提案も可能。柔軟な製造体制によって、様々な依頼に応えていきます。

製造の流れ

打ち合わせ

製造する部品の詳細要件や生産スケジュールなどを確定します。

試作

打ち合わせで伺った要件をもとに、試作を行い現状の設計に関する課題を抽出し、フィードバックします。

設備検討

試作段階を経て、仕様が決まったら量産するために必要な設備をリストアップします。

量産仕様の提案

量産の仕様を提案。コスト低減や高品質化に関するアイデアを共有します。

生産ライン構築

設備の生産速度や、精度を検討。複数の設備を組み合わせて生産ラインを構築します。加工条件や方法も含めて検討し、試作を繰り返し量産に関する課題を克服します。

量産開始・改善

量産を開始した後も、より早く・より精度高く加工できる方法を検討し、改善を行います。生産量の変化にも柔軟に対応していきます。

製品例

  • カーエアコンコンプレッサー部品

  • トランスミッション部品

  • トランスミッション部品

  • 繊維機械部品

本社工場

本社工場外観

本社工場内観

安城工場

安城工場外観

安城工場内観

額田工場

額田工場外観

額田工場内観

pagetop